お父さん塾とは何か? 息子と娘とその仲間達に伝えた智の奥義-3

地球に愛と光を与えるライトワーカーに

憧れるニドボレーヌです(^^)/

人生を変えたいのなら、

活発に

行動的に

能動的に

アクティブに

活動的に

元気に

変わると決意することだ。

 

潜在能力研究所所長

マスターYukitoshi Sigemi が

35年かけて開発し続けてきた

プログラムのエッセンスとして

誕生したお父さん塾。

お父さん塾は有料プログラムですが、

マスターから許可をうけて、まさに

核心部分のエッセンスをシリーズ化して

皆さまにお届けしています。

今回のお届けは、お父さん塾とは何か?の
三回目です。


ライオン 

        お父さん塾とは何か? 息子と娘とその仲間達に伝えた智の奥義-3

        古今東西の賢者のチエから生み出された人生の羅針盤。

消極的な人に「積極的になった方がいい」という様な論理では、一生変化も答も出ないでしょう。


強者の質を啓く事無く「出来る出来る」と幾ら繰り返していても、それは寝言にしか過ぎません。


誰かに教わった「ありがとう」を1000回唱えて見ても、99%の人には感謝の心は掴めません。


成功を現実化させると言われるビジュアリゼーションもアファーメーションも、同じです。


そう言うテクニックを使えば使う程、逆に、潜在抗力を育ててしまうという恐るべき罠が有るのです。


これらの信じようとする努力の裏では、実は「信じられない」という想いが自然に湧き、潜在抗力と成ってしまう意識の力が強烈に育っています。


その結果、心理学者のクーエ博士が唱えた、「逆効果の法則」が働いてしまいます。


そうして「やっぱりダメだ」は、マイナスの信念として確信する様に成ってしまうのです。
何か心当たりは有りませんか?


強者の質を啓き、信じようとするのでは無く、信じられるという想いを徐々に育てる事こそ重要です。


「お父さん塾」では

そのメカニズムを詳細に解き明かしていますが、多くの若者が関心を持つ話題や疑問から切り込んでいます。講義に引き込まれて行くのは請け合いですよ。



しかし、それはただ単に知識を与えるのではありません。自ら考える様に「思考力を育てる」講義です。

 


良い話を知る事に因って、義務的な「しなければならない」事を増やしていたのでは何にもなりません。


多くの人が知らずして、良い話を聞く度に、このワナにハマってしまっています。


それがどんなに良い事でも「しなければならない」という事なら、それが溜まれば溜まる程、それは苦痛以外の何物でもありません。それは必ず崩壊します。


知ってしまった以上、ワクワクする期待感と共に、それを「せずにはいられない」と言う気分で在る事が大切です。「お父さん塾」では、「すべき義務」の様なモノは一切ありません。


次々と繰り出される関心を抱かないではいられない興味深いテーマに依って、観察眼と質問力を育てます。


そうする事で基礎的な思考力を培い、その上で、人間の尊厳である「選択の自由」を最重要視しています。



貴方はプログラム中で「本当はどちらが得をするのか」と、自分のハートに尋ねればいいのです。


自分に正直に生きて下さい。貴方は、貴方以外の何者でも有りません。


貴方は、貴方らしく在る事が一番大切なのです。


「お父さん塾」では、自分に嘘を吐く事、自己欺瞞を積み重ねる事を、最も忌避すべき事だと教えています。


貴方の中から、「そうか!こんな方法が有ったのか!それだったらせずにはいられない」という想いがムクムクと湧いて来ますよ。

プログラムはその様に進んで行きます。


「お父さん塾」の第一弾は、凡そ98時間に及ぶ40回の講義ですが、その中から、潜在意識のメカニズムを理解し、また思考力育成の骨子となる、幾つかの概念をご紹介しましょう。



誰も気付いていない、潜在抗力と潜在邪魔力の成り立ちのメカニズム。




人間の意識の使い方は、次の3つのどれかに区分されます。


自分にとって為になる事 

②自分にとってダメになる事

③自分にとって、本当はどうでもいい事。


人に親切をする・人の事を考える等と言う行為は、当然①の範疇です。


では、何もしなければ如何であるか?・・・そうすると、何も出来なくなる方向に働く意識の力が育ちます。


それは③の潜在邪魔力です。これは言い換えると素直さの全く逆で、頑固性と成るモノです。


人間、歳を重ねても素直で在り続けるとしたら、それは訓練していないと持てなくなる一種の能力なのです。


の「自分にとって為になる事」を実践する事で、潜在能力が開発されて来るのなら、潜在能力を開発する手法と逆の事をやっていたら、マイナスの働きをする潜在能力が育つ事に成ります。それが潜在抗力です。


放って置くと、成功者の潜在能力に匹敵する程強い、無自覚なまま成功や幸せに抗う力と成ります。




潜在能力は、その人を自動的に成功へと内から押し上げてくれると言われますが、その逆に、潜在抗力は、その人を成功させない様にと、内から実に強力に働き掛けて来ますが、それも自動的です。


自己啓発的な何かに出会って、自分の潜在能力の開発を試みようとしても、この潜在抗力に依って、潜在能力の開発そのものを、その原点から阻害されていると殆どの人は気付かないのです。


光り輝く 

今回のお届けはここまでです。

今、自ら考える様に思考力を育てる講義に

夢中な人が続出中



前回の記事

次回の記事



COMMENT 0