強者の質を啓け!-2

地球に愛と光を与えるライトワーカーに

憧れるニドボレーヌです(^^)/

人から自分にとって良い事を提案された時

やってみるね!!
とYESと返事が出来るようになるのにも、

強者の質を啓く必要があります。

潜在能力研究所所長

マスターYukitoshi Sigemi が

35年かけて開発し続けてきた

プログラムのエッセンスとして

誕生したお父さん塾。

お父さん塾は有料プログラムですが、

マスターから許可をうけて、まさに

核心部分のエッセンスをシリーズ化して

皆さまにお届けしています.

今回のお届けは、強者の質を啓けの
二回目です。



強者


強者の質を啓け!-2

成功やより良い幸せを求めたい弱者は、まず「強者の質」というモノに付いて理解しましょう。


「独立して自ら思索する能力」を開花させる為に、強者の質へと自分の質を変容させましょう。

現在の自分を何とかしたいと思っている貴方に、とても簡単に取り組める最強の心的サバイバルツールが生まれたのです。

潜在意識には現実とイメージを区別する事が出来ません。

この性質を逆手に取れば、今まで間違っていたモノを好きと感じ、正しいモノを嫌いと感じてしまう逆さまの感覚をアジャストする事が出来るのです。

それは、自分が思う様に自分を取り扱えるという事です。

自分というモノをどの様に取り扱ったらいいのか分らなくて、自分自身が自分自身を持て余してはいませんか?自分自身が思い通りにならなくて、情けなく感じたり、自己嫌悪が育っていませんか?


感覚が逆さまのままのセンスでは、人を動かす事も、自分の人生をより良くする為の「独立して自ら思索する能力」など、とても持つ事は出来ません。

狂った目盛の定規では何も設計・工作は出来ません。


豊富な事例で進む「お父さん塾」の講義は、「成る程!そうか!」の連続で、貴方の思考力そのものを広げます。

「お父さん塾」は知識教育ではなく、感覚開発、つまり考えられる頭造りの教材なのです。

「独立して自ら思索する能力」・・・これこそが人間の持つべき最高の宝と言えます。


何故なら、最終的にはそれが富でも幸せでも、その思考力こそが総てを生み出す事に成るからです。


殆どの人はその自覚も全くないままに、思考の牢獄にいると言えます。無知は牢獄です。

「自由に広がる思考状態が本来、誰の中にも存在している」という事を知らないのです。

前回で説明をした、①~⑤の質というモノは、「知っただけで了解出来る知識」とは違い、「成る事で体得していると言える感性」、つまり「感じ方」です。
弱者には一般に言われる「成功に必要な知識」では全く役に立たちません。

それは強者の為のモノです。弱者に第一番に必要なモノは、「強者の質」へと変容出来る訓練法です。

建設的な意味を示す、誰でも知っている基本的な単語や概念を一旦見直し、それにマイナーなイメージが癒着していないかと、一つ一つ検討して行きます。

そして快のイメージを伴わせながら、大量に反復されたものは、過去の顛倒夢想を凌駕し始め、貴方が望む心境を創り出す様に成って来るのです。

それが嘘かホントか、先輩方々に訊いて見て下さい。

そしていざと言う時にも、堂々と肚の座った判断が自信を持って出来る人間へと成長するのです。

更には、自分の信じる限界(リミティングビリーフ)を超えた、無限の可能感を感じる様にもなって来ます。

勿論、自分のしたい事をしながら、在りたい様に在ってそう成ってしまうのです。

そろそろ、貴方もそんな訓練法、やって見たくなって来ましたね。

これら①~⑤の質を分離側の心遣いで発揮すれば、人々が隷属する事を求め支配者と成って行きますが、統合側の心遣いで開発・発揮する様になると、人々の成長を望みそれを助ける救済者と成るのです。


古の覚者達が到達した、光明・覚醒・涅槃等と呼ばれる悟りの心境(縁覚・声聞・菩薩・仏)のレベルの心境が訪れます。

それは六道と言う人間的苦界から解脱した、四苦八苦の起こらない、絶対平安の心境です。

この心境から人生を再スタートさせられるなら、これからの人生がどれだけ有利になる事でしょう!

その為にも、前向きな人ほど陥ってしまうという、無自覚だった人生のワナを知りましょう。

原因追求型の思考回路が完成していないと、物事の真の因果というモノが観えず、重要な事を呆れてしまう程取り零します。

「これは重要だよ」と99の裏打ち裏付け話を示さないと、その重要性に気付けません。

その上、答を教えただけでは、為に成るからこそ無意識に弾き返してしまうというモノを内在させています。

故に、この無自覚無意識だった部分に光を当てる事から始めなければなりません。

その奥に、「強者の質」として芽吹くモノを人間なら誰しもちゃんと備えています。

しかし人間の心の奥には、忙しくしていたり、無為に過ごしているというだけで、心のゴミとなってしまう邪魔な障害物を溜めてしまうメカニズムが在るのです。

それが、変わり難き頑固性を発揮する潜在邪魔力です。

このワナを乗り越えさせ、強者の質を啓く事こそが真の教育です。

貴方は、自分の子供達に力強く生き抜ける人間に育って欲しくはありませんか?

貴方は、自分の子孫に強者の質を持つ人間に成る様、環境を整えたいと思いませんか?

貴方がこの事を放って置けば、貴方の子孫は弱者として、世の仕組みに隷属する様条件付けられてしまうのです。原理原則という拠り所が無いので、いつも不安で人の目が気になり、隷属的な意識状態です。

その中には、この様な人生のサバイバル法が在るとも気付かず、自殺を考える程苦しむ人間が出て来るに違いありません。子供を学校の勉強の学習塾に通わせるより、重要な事が有ります。

そして、貴方自身は如何でしょう?

所謂普通と呼ばれる状態は、何かの毒に汚染されているという事です。

成功やより良い幸せ、更には自己実現を望むなら、弱者の質に少しでも汚染されていてはならないのです。

親なら、自分の子供を偉大な人間へと育てるチャンスが全ての親に与えられてはいます。

しかし、何をしたらいいかが分らない親は、子供を持て余し、普通の保育所に入れたがりますね。

そこで為される教育は、感性を引き出す教育ではありません。

いつでも取り換えの利く、世の単なる一歯車でしかない人間と成る様、平均的な隷属意識を植え込まれてしまうだけです。

女性も働きたい。だから待機児童問題と言うのが発生する訳です。

しかしもし母親が、①~⑤の質を子供に啓く事の重要性に気付いていたら如何でしょう?

それも子供は幼い程、その可能性が無限に啓いているのです。

赤子や幼児は、総てその状況を無意識に記憶して行きます。そしてそれがその子の気質を造ります。

子供を保育所に預けて働き、そうして得られる利益と、子供に感性を啓く為の教育を投資と考えるなら将来の利益はどれ程のモノに成る事でしょう。

貴方は、賢い生き方を選択して下さい。

貴方のみならず、自分の子供には絶対に教えて置きたい、どんな状況でも活き活きと人生を生き抜くコツを98時間に及ぶ肉声で懇切丁寧に解説しているのが、有料プログラムのお父さん塾です。


光り輝く 

今回のお届けは如何でしたか?

可能性が見えないのも、

過去の結果、過去の自分に囚われてしまうのも、

弱者だからです。

弱者のままでは、出来ることが前提で方法を

探すという選択肢さえ見えない。

あなたは、そのままでいたいですか?

前回の記事

次回の記事

COMMENT 0