これからの時代をパワフル&ハッピーに生きるためのお父さん塾ー5

 

地球に愛と光を与えるライトワーカーに

憧れるニドボレーヌです(^^)/


今回お届けするのは、これからの時代をパワフル&ハッピーに

生きるためのお父さん塾の5回目です!


成功した人達は言う

やりたいことがあるなら迷うな

やってみればいい。


成功を手に出来るのは

やった人だけなのだと・・・。


だけど、この言葉を聞いて

どれくらいの人達が

行動出来るのだろうか?


幸せ⑤ 

 

多くの人が、様々な自己啓発や成功法則を教えるという高額なプログラムに取り組んだり、稼ぐためにネットビジネス塾に入ったりしていますが、その殆どの人に結果がでません。


 

その訳は簡単です。


潜在能力の開発や出現を完璧なまでに抑え込む、潜在抗力潜在邪魔力が出来上がってしまっているからです。


そのようなモノを育てる心遣いを「分離側の意識」といいます。

 

ひとことで言えば、自己中心性です。


人のことを思いやる心遣いの少なさや、欠損していることが、結局はとてつもない損を自らに招いてしまうということです。

まるで自分自身が、自らを裁く閻魔様になっている様です。


そういう植え付けられてしまった、弱者の質である無意識のブレーキを削除し、「強者の質」を啓けば良いのです。

 

引き寄せの法則などで願望を叶えようとする前に、やっておくべき確かなこととして取り組まねばならないモノがあるということです。


その詳細を完全に解明、解説しているのが、無料でマスターの提供している各種のコンテンツ群です。

 

殆どの人はこの様な潜在意識のメカニズムが存在している事に、全く気付いていません。




自分の積んだ自己欺瞞の量に比例して、「認めん」という変わり難き頑固性を形成してしまいます。


自ら、実証される証拠を以て思索することは無く、人の判断が自分の判断にして生きてきた人は、本人にとっては、「大勢が認めないことは、間違いだ」という考えが信念になっているのです。

理屈は通じません。

頭はカチカチ当然、理論や理屈で考える事は出来ません。

大勢が言うか如何かだけが判断基準なのです。

 

何故、間違っているかもしれない常識にとらわれるのでしょうか?


それには、主な理由が幾つもあります。

人の目を気にし、人から変と思われたくないという恐怖心が滞在している事と、常識を自分のバックとしていれば、自分に強さを感じるからです。



新しい認識を受け入れるということは、今までの自分の世界観が崩壊するかもしれません。

そんなことをすれば、藪蛇です。「出る杭は打たれる」という事にも、実はびくびくしているのです。



また、間違いだったら、「それは間違いだ!」 正しいことだったら、「それは正しい!」 とマスコミで大騒ぎ

になるはずだと、思い込まされてもいます。



世の中がそれを意図とする者達に依って、情報はコントロールされている等、考えた事もありません。


 

その結果、正しいと信じて、証拠を示されてもそれが観れず、間違った方向に吸い寄せられていくのです。



本人にとっては、「大勢が認めないモノは嘘である」という事が信念となっていますし、一目を気にしていますから、大勢と違う意見を持つことが出来ません。自己中心的で、正しい事に、「沈黙と無関心」は得意です。

「出る杭は打たれる」ですから、大勢と違う意見を持つという事に、何らかの恐怖が癒着しているのです。


どんなに品行方正を装っていても、思考は現実化します。

その人の隠していることも、厳然(げんぜん)と結果がでます。

正しいことや真実が、本人の感覚の内で「本当だ」と認識出来ないのは、顛倒夢想という逆さまの感覚が育ってしまう事を放任している処に有ります。



日本は、そんな弱者の質を持つ人で溢れかえっています。


個人に起こっている事と同じ構図が、社会全体にも働いている事に気づきましょう。


現代医療が狂った異猟、収奪異猟になっているのも、人々の潜在意識に積み上げられた意識の力の集合体が、それを必要としているのです。



それは現代人としての、平均的な人々の為している事に対しての当然の結果、つまり必要悪として存在しているのです。

しかしそこを分かっている人が、現代のリーダーには、まだ誰もいません。


では、そんな悪しき事を必要としてしまうなど、それはどんな意識の練り上げでしょう?


それこそ、それは人それぞれですが、分離側の心遣いを働かせてしっかり業を積んでいるという事です。

沈黙と無関心から始まり、巨悪のシステムと人々の蒙(もう)は互いにフィードバックしあって、持ちつ持たれつです。

しかし、何が本当かという真実に目覚めた個人は、医療の正しい使い方を心得るから何も心配は要りません。

システムを変えるより、常識の間違いに気づき、自分が賢く生きればいいのです。


嘘の洪水の中から、自分自身を救いきりましょう。


天は自ら助くる者を助く』 です。



本物は、本物を知っている人だけに判るといいます。本物を知っていると、嘘に騙される事はありません。

その為に、真実を希求し続けるマインド(=意識の力)を養いましょう。

 


そして目覚めた人から、「お先に失礼」 と言わんばかりに、どんどん幸せになっていけばいいのです。



現代医療の間違いに吸い込まれるのは、その人の人生で為してきたツケであり、それは必要悪として存在しているのです。ひとり、ひとりが、「ハートの声に素直に従う」 強者の生き方を目指していけばいいのです。





このテーマは、非常に奥が深く幾つもの概念が出てきたため、

ちょっと混乱されたかもしれません。



もっと深くお父さん塾って何だろう?

と思って下さる方や



強者の質を本気で啓きたい方と

思ってくださった方の為に



マスターの許可も得ておりますので

テキストを詳しく公開していきますね。



お楽しみに(^_-)-☆

前回の記事

COMMENT 0