これからの時代をパワフル&ハッピーに生きるためのお父さん塾ー4

 

地球に愛と光を与えるライトワーカーに

憧れるニドボレーヌです(^^)/


今回お届けするのは、これからの時代をパワフル&ハッピーに

生きるためのお父さん塾の4回目です!


本当は、どんな人も成功したいとか

幸せを手にいれたいとか

思っています。

でも、多くの人達は、それに、向かって生きて

いないのです。

私も、そうでした。


幸せ⑤ 

 

成功やより良い幸せを手に入れていくには、それを引き寄せる為に多くの「内的な資質」

が必要です。


それはどんな資質でしょう?



どんな感じ方が有ったら、人は幸せになれるのでしょう?



積極性・率先力・行動力・一歩踏み出す勇気・セールス力…等と聞いて如何でしょう?


本来良い意味を表す単語で在るにも拘らず、それにマイナーなイメージが癒着していることは多いものです。



本来、そうで在ったらいいな」と言えるモノに対しても、深く考える事も無く無意識でいると、否定的な観念が癒着し、それがメージ的な結論と成ってしまって、無意識に避けている事に全く気付く事が出来ません。


また、否定的な意味を表す言葉が自分の質になっていても、全く平気になっているという事実にも気付かねばなりません。



消極的・愚痴・不安・恐怖・心配・嫉妬・怒り・憎しみ・内気・臆病などと聞いて如何でしょう?



それは、健康分野だけでなく、人間関係作りや経済的分野にもその応用を広げて考えていく必要があります。



皆、健康でもお金でも幸せな人間関係作りでも、結果は欲しがるのですが、その原因となる要素の一つ、一つは嫌いなのです。




 

大体1人平均200〜300個ものこういう逆さまの感じ方を抱えていますが放っておくと如何なるでしょう?




そのうち、出来ない理由を見つけ出し、それを自分の固定観念で正当化する感覚になってしまいます。

自分の考え方を変える事など、大変難しくなりますので、感じ方を変えるという事はもはや不可能になってしまいます。




自分の可能性の限界(リミティングビリーフ)というモノは、この様にして形成されて来ます。


ハートの声に耳を傾けず、自己欺瞞を積んでいる人は、素直さを失っていきます!


素直さを失うとは、頑固になって思い込みや固定観念にハマり込み、新しい真実の情報が嘘のように感じて、取り入れる事が出来なくなることです。



あなたは、こんな愚かなワナに絶対陥ってはいけません。


自分自身との約束を破ったり、人の目を気にして自分自身で決意決断をしなかったりしていませんか?


自分自身の何かを責める様な、自責の念を持って自分自身を苛めたりしていませんか?


それはそう思い込む様にと、世間や他人から間違って仕向けられていたのだという事に気付いて下さい。


放って置くと潜在能力ならぬ、潜在抗力潜在邪魔力がとてつもなく大きく育ち、力を持つようになります。



この潜在抗力や潜在邪魔力こそ、その人の願望を内破く、内なる敵となってしまった意識の力です。



  

今回はここまでです。



先に進めば進ほど耳の痛い話も多く出てくると思います。



だけど・・・。


真理を探究していきたい人達へ

そして!本気で、生涯現役を目指す人達へ

熱意を込めて、届けます。



お楽しみに(^^♪



前回の記事


次回の記事

COMMENT 0